読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつのブログ

ようこそ!

ワーキングホリデーの準備

ワーキングホリデーに向けて絶賛準備中のまつです。

今の僕の心境としては不安がほとんどです。わら

 

これからワーキングホリデーを考えている方々も同じく不安を抱えていると思いましたので僕の持っている情報をシェアしたいと思います。

 

 

まず最初にやるべきこと

まずは説明会に参加した方がいいと思います。

https://www.jawhm.or.jp/seminar/seminar

ここで説明会の予約ができると思いますのでまずは話を聞くのが良いと思います。

 

実際、僕は説明会に参加していないのでよくわかりませんが。わら

僕は基本的にエージェントに頼らずに行くのでこういう説明会に参加するつもりはありません。

 

一人でやるのがかっこいいとか思ってないですからね!!!

 

ということで、今回は僕みたいな中2病の患者を対象として話すつもりです。わら

 

準備するべきもの

必ず必要となってくるもの

 

・ワーキングホリデービザ

・パスポート

・航空券

・宿

・お金

・クレジットカード

・海外保険

 

ワーキングホリデービザと航空券とパスポートは渡航の時に必要となるものなので間違いなく必要ですね。

ワーキングホリデービザとパスポートに関しては下に詳しく書いてあるのでそちらをご参照ください。

航空券はこちらをご参照ください。まだやっていないですがそんなに難しくないはず。

https://www.soratabi.com/travel-column/81

 

宿に関しては様々な種類があるので自分に合った宿探しをしましょう。

(ホームステイ、バックパッカーズホテル、シェアハウス、ユースホステル、WWOOF)

これらを検索の参考にしてください。

 

海外保険に関しては次の記事で書こうかと思います。

 

一番大切なお金とクレジットカード。

まず、クレジットカードはVISA,JCB,MasterCard,AmericanExpressなどがいいでしょう。

向こうについてから使えないことになったら大変ですからね。

 

次にお金について。

僕はオーストラリアに行くのでオーストラリアの場合の話です。($1=80円前後)

ざっくり計算した費用ですが、$1600/monthくらいです。

内訳を携帯($30)、宿($800)、食費($750)として計算しています。

学校に通う方はさらにひと月の費用が増えます。

 

渡航前の準備から1年間の費用の総額は平均して200万くらいみたいです。

結構かかりますね。ただここには現地での収入を入れていないので実際にはただマイナスというわけではないようです。

 

ちなみにオーストラリアの最低賃金は$17(手取りは$12くらい)

手取りだけでも単純計算で175万くらい。(12(時給)×38(週の就労時間)×4(4週間)×12(12カ月)×80(日本円))

最低賃金でこれなので賃金の高いところならばもう少し稼げると思います。

 

ワーキングホリデービザの取得

※オーストラリア用なのでご注意ください。

準備するもの

・クレジットカード

・パスポート

・メアド

 

ここのサイトが非常に参考になりますので見てください。

http://blog.aus-ryugaku.com/first-working-holiday-visa-application-guide/

 

当たり前ですが、全て英語なので苦手な方は上のサイトに日本語訳も書いてあるので参照しながら申請することをオススメします。

 

パスポートの取得

意外と発行まで時間がかかるので早めにやった方がいいです。(僕は2週間くらいかかりました。)

 

準備するもの

・一般旅券発給申請書(窓口にあると思いますが、印刷した方が確実です。)

・戸籍謄本

・住民票の写し

・写真(パスポート用)

・身分証明書(場合によっては2つ必要なのでご注意ください。運転免許証を持っていけば確実です。)

 

外務省のホームページに載っている通りにやれば問題ないです。

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例) | 外務省

 

5年間有効のパスポートと10年間有効のパスポートがありますのでご自身の用途に合わせて申請してください。(20歳未満は5年間のパスポートしか作れません。)

 

まとめ

とりあえず大まかに自分の知っている情報を書いてみたのですがわからないことがあればtwitterでもいいので聞いてください。

https://twitter.com/tigers0366

現地に着いて本格的に活動を始めたらもっとリアルな記事を書いていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

 

 

d4date.hatenablog.com

 

卒業旅行② in シンガポール

前回の続きです。

 

d4date.hatenablog.com

 

 

 

ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイは植物園です。

植物園といっても日本にあるような規模ではなくめちゃくちゃデカいです。(デカいよデカいよぉ~

 

場所はマリーナベイサンズの隣に位置しており高層ビルの横に緑が溢れているという中々見れない光景が見れるところです。

夜の時にはイルミネーションを行っており綺麗なので夜に行くのもありかもしれません。

 

 

f:id:d4date:20170323170552j:plain

 

この写真は一見植物のように見えますが、実はレゴブロックなんです。

決して画質が悪いわけではありませんよ。わら

 

f:id:d4date:20170323170605j:plain

 

この写真はスーパーツリーグローブの写真です。

地上から50mくらいのところからの写真です。

そうです。僕はついに空を飛べるようになったんです!

 

チリクラブandクラークキー

 

シンガポール名物のチリクラブ!

名物なだけあってどこのお店にもあります。(言い過ぎかも

ちなみに僕はレッドハウスというお店で食べました。

価格は日本円で4000円くらいだったかな。

 

食べる時にはエプロンをしないと服が汚れてしまうので気を付けてください。

味はチリソースの味しかせず、ピリ辛なものが好きな方にはオススメです。

カニの身がほとんどなかったのは内緒。。。

 

f:id:d4date:20170323170643j:plain

 

クラークキーとは街の名前です。

飲食店が数多くあり夜になるとかなりにぎわっています。

チリクラブもクラークキーにある店で食べました。

 

珍しいと思ったことはほとんどのお店で生演奏をしていたことでかなり盛り上がります。

お店は年配から若者まで楽しめるような雰囲気のお店が揃っており自分に合うお店があると思います。

川沿いには日本食レストランなどもありました。

 

f:id:d4date:20170323180350j:plain

となりにいたアメリカ人と飲んでました。

話はわからなかったですが、身振り手振りでなんとか。わら

 

リバークルーズ

リバークルーズはシンガポールの街中をクルーズするものです。

日本でいうところの屋形船。(提灯までついてました。わら

料金は日本円で1600円くらいだったかな。

 

時間帯によってはマリーナベイサンズのナイトショーを船の上という特等席から見ることができます。ただ、料金は高いです。

あとは席が各時間帯による先着順なので早く並ばないと良い席が取れないので要注意。

 

なので、僕たちはマーライオン付近で見ました。そこまで混んでいないし無料で見れるので穴場です。

 

まとめ

今回紹介した観光地はどこもオススメですが、ガーデンバイザベイは必見なので訪れた際には是非。

 

ラスト1回分まとめるのでそちらも期待して待っていてください。

 

 

TOEIC400点未満の僕、海外に1年間住むことを決意

ワーキングホリデーでオーストラリアに行くことになりました。

経緯はさておき、ワーキングホリデーについて紹介しようかと思います。

 

そして、オーストラリアに行っている間はブログができるかわかりませんができるだけ記事を書きたいと思っているので今後ともよろしくお願いします。

 

では、行きましょう!!

 

 

ワーキングホリデーとは

ワーホリとも呼ばれるワーキングホリデーとは海外旅行とは違い、長期滞在が可能でその間の滞在費を稼ぐための就労が許されている制度のことです。

なので、観光、就学、就労が同時にできるため働きながら語学を学びその上観光まで楽しめます。

 

この制度は留学とは異なり自分で生活費を稼ぎながら学べるのでお金の心配も多少は少なくなるのではないでしょうか。

 

現在ワーキングホリデービザ発給数は2万人前後なので割と浸透しつつあり、ワーキングホリデーの情報がネット上でも増えてきています。

 

ただし、条件があるのでその条件を満たさなければなりません。

  • 18歳から30歳までの日本国籍を持つ人
  • 行ける国が限られている(※)

※オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル(14カ国)

 

費用としてはざっくりと以下のようになっています。

オーストラリア1年間:約100万円(225-120)

カナダ1年間:約100万円(200-96)

イギリス1年間:約180万円(280-96)

 

かっこ内は(総費用 - 収入)を表しています。

 

セミナーなども行っているようなので気になる方は参加してみてはいかがでしょうか?

https://goo.gl/rKW7Ah

 

自分のスペック

ここで、僕の英語のスペックを紹介したいと思います。

TOEIC:タイトル通り400点未満。

英語は高校までしかやっておらず、受験以来の勉強を一切しておりません。

そんな僕ですが、英語を学びにオーストラリアに行ってきます!

 

向こうでどれくらい通用するかはわかりませんが1年後を楽しみにしていてください。わら

本当に身体を張って体験してくるんでリアルな結果が返ってくると思います。

 

僕と同じくらい英語能力の人たちに勇気を与えられるのか、絶望を与えてしまうのかもわかりません。(絶望だったらメシウマな話ってことで。わら

 

もし、ワーホリで悩んでいる人がいれば僕のブログを見ながら考えてみてはどうでしょうか?

じゃあ、行ってきます!!!

 

 

d4date.hatenablog.com

 

原付の購入から処分まで

学生の間は原付にとてもお世話になりました。

 

そこで、今回は原付の買い方から処分までの方法などを教えていきたいと思います。

 

 

 

 

原付の購入方法

まず、購入にあたって中古か新車を買うか迷うと思います。

僕は中古を選びました。

理由としては1年くらいしか乗らないから走行距離を気にしなくていいからです。

 

ただ中古を買う時に気を付けて欲しいのは表示価格から保険料、点検料、バッテリー交換料などがかかってくるので表示価格+3万くらいとして見た方がいいです。

なので中古でも意外と高くついてしまいます。

 

そこでオークションサイトや譲渡サイトなどを利用するのもありかなと思っています。

譲渡ならば自賠責付であったりする場合があるのでコストを抑えることができます。

 

原付のオススメ車種

僕はYAMAHAのビーノに乗っていました。

ビーノは比較的高価格なものの丈夫なので壊れる確率が低いようです。

あとはデザインがかわいいので人気でもあります。

 

他のオススメはSUZUKIのレッツです。

レッツは低価格なところが一番の売りです。

 

選ぶ際には価格、デザイン、走行距離など何を重視するのかハッキリさせておくのかが重要です。

 

処分方法

処分方法として以下が考えられます。

 

  • バイク屋に売る
  • 譲渡する
  • ネットで売買

 

僕は譲渡することを選んだのでそちらの手順を紹介します。

まず、譲渡するにあたって廃車をしなければなりません。

そして自賠責が残っているならば名義の変更をしなければなりません。

手順としてはこの二つだけです。

 

廃車申請はお近くの市役所で手続きを行って頂ければ手順を教えてくれます。

その際に必要なものがあるので注意してください。

 

自賠責の名義変更はお近くの契約会社に問い合わせて書類をもらい旧所有者の記入欄を記入して新所有者に渡すだけです。

 

かなりお手軽にできます。

 

廃車にあたって準備するもの

廃車にあたって必要となるものは以下のものです。

 

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑

 

これらを持って市役所に行って頂ければ大丈夫!

まとめ

 

購入から処分までわりと簡単にできるので原付はオススメです。

ただ、事故だけは起こさないように気を付けてくださいね。

 

 

www.matsublo.com

 

 

DAIGOの発言に女性が大絶賛!いざとなったらOP!

フジテレビの人気番組「もしかしてズレてる?」の昨日の放送で番組MCのDAIGOさんが女性から大絶賛を受けたという。

 

DAIGOさんと言えば1月に北川景子さんと結婚して1周年を迎えましたね。

もう1年経ったんですね。。。

 

昔は北川景子さん出演のドラマ「ブザービート」をよく観てました。

 

そんな新婚のDAIGOさんが番組内で

 

「正直、奥さんが3mm髪切っても気づきますね。ほんとに。」

 

と発言したところ女性から大絶賛を受けたそうです。

 

DAIGOすげぇ!

 

それぐらいアッツアツなんですねぇ。

 

自分は3cmでも気づくかどうかのレベルです。。。

 

でも実際にはこういう事って笑い事じゃなくて、男性にとって死活問題ですよね。わら

 

こういう些細な変化に気づくやつはモテる。

それだけならまだしも気付けなかったら女性って半端じゃないくらい怒ります

よね。

 

女性に会った時に何も言わずに何かを訴えている時!

 

さあ、運命の分かれ道です。

 

ここで、機嫌損ねたらもう大変!

必死に謝ってもふてくされるし。

 

まあ、何に対して怒っているのか分かればまだ良い方ですが、最悪のパターンはなぜ怒っているのか気づけない時。。。ぐっばい

 

やけにリアルに書いていますが、「僕がこんなミスするわけないじゃないですかぁ。アハハ(渇いた笑い

 

 

男性陣、最悪のパターンに陥ったらプレゼントで凌ぎましょう。(発想がクソ

 

OP(怒ったら プレゼント)

 

www.matsublo.com

 

www.matsublo.com