読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつのブログ

ようこそ!

ケーブルテレビキラーYouTubeTV

ブンブン、ハロー、YouTube

 

f:id:d4date:20170301182214p:plain

 

最近のYouTubeは色々な動画がありふれていて自分が見たいものがどんな時でも見れるようになりましたよね。(良いのか悪いのかは置いておいて

 

最近はインターネットテレビが主流になりつつありますね。

 

abemaTV、amazonプライムビデオ、huluなど。(プライムビデオはインターネットテレビではないかもしれませんが。。。

 

そんな中でYouTubeがケーブルテレビや衛星放送やオリジナル番組などのオンライン配信サービスを開始するそうです。

 

 

インターネットテレビ

ブロードバンド環境を生かしたインターネット上での映像配信。従来のテレビ型の放送をする一方、それらのデータを蓄積したオン・デマンド放送も実施したり、テレビとインターネット両方の利点を融合させたメディアです。ストリーミング配信により番組内容の幅も広がり、実況中継や双方向の情報交換も可能になりました。

インターネットテレビとは - はてなキーワード

 

 

abemaTV:スポーツ、アニメ、ミュージックライブ、バラエティなどの多種の番組があり基本的に無料で見られる。視聴予約ができる。会員登録が不必要

 

amazonプライムビデオ:バラエティ、アニメ、映画などが見られる。ダウンロード機能があるので場所を選ばずに見れる。プライム会員になれば音楽を聴けたり毎月1冊分の本が読めるなどの特典有り。プライム会員に入会しなければならない。(有料)

 

hulu:海外ドラマなどが豊富にそろっている。一部有料がなく全て見放題。月額933円かかる。全ての動画がHDとなっている。

 

YouTubeTV

すでに様々なインターネットテレビが存在するが、YouTubeTVの個性は何なのか?

 

YouTubeTVはケーブルテレビ衛星放送に加えて、オンライン有料テレビ番組配信サービスが実施される予定。

 

バイスは(Android,iOS)やパソコンで視聴可能なので場所を選ばずに視聴することができるのではないでしょうか。

Chromecastなどを利用することでテレビで視聴することも可能になる。

 

月額は35ドル

 

などの個性があるようです。月額35ドルかぁ。。。

 

ケーブルテレビが見れるのは面白いところですが、果たして浸透するのかと言われたらどうなんですかね?

 

実際にテレビは各家庭に1台はありそうだし、わざわざ月額を払ってケーブルテレビを見ないでしょう。

 

なので、月額35ドルに見合うサービスが無ければ浸透しないと思っております。

今現在の情報だけだと利用はすることはまずないかなぁ。

まとめ

インターネットテレビはそれぞれ様々な個性を持っています。

 

なので、視聴者は自分に見合うものを利用して配信者と視聴者のWINWINな関係ができると思います。

 

ちなみに僕はプライム信者です。わら