読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつのブログ

ようこそ!

卒業旅行② in シンガポール

大学生活

前回の続きです。

 

d4date.hatenablog.com

 

 

 

ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイは植物園です。

植物園といっても日本にあるような規模ではなくめちゃくちゃデカいです。(デカいよデカいよぉ~

 

場所はマリーナベイサンズの隣に位置しており高層ビルの横に緑が溢れているという中々見れない光景が見れるところです。

夜の時にはイルミネーションを行っており綺麗なので夜に行くのもありかもしれません。

 

 

f:id:d4date:20170323170552j:plain

 

この写真は一見植物のように見えますが、実はレゴブロックなんです。

決して画質が悪いわけではありませんよ。わら

 

f:id:d4date:20170323170605j:plain

 

この写真はスーパーツリーグローブの写真です。

地上から50mくらいのところからの写真です。

そうです。僕はついに空を飛べるようになったんです!

 

チリクラブandクラークキー

 

シンガポール名物のチリクラブ!

名物なだけあってどこのお店にもあります。(言い過ぎかも

ちなみに僕はレッドハウスというお店で食べました。

価格は日本円で4000円くらいだったかな。

 

食べる時にはエプロンをしないと服が汚れてしまうので気を付けてください。

味はチリソースの味しかせず、ピリ辛なものが好きな方にはオススメです。

カニの身がほとんどなかったのは内緒。。。

 

f:id:d4date:20170323170643j:plain

 

クラークキーとは街の名前です。

飲食店が数多くあり夜になるとかなりにぎわっています。

チリクラブもクラークキーにある店で食べました。

 

珍しいと思ったことはほとんどのお店で生演奏をしていたことでかなり盛り上がります。

お店は年配から若者まで楽しめるような雰囲気のお店が揃っており自分に合うお店があると思います。

川沿いには日本食レストランなどもありました。

 

f:id:d4date:20170323180350j:plain

となりにいたアメリカ人と飲んでました。

話はわからなかったですが、身振り手振りでなんとか。わら

 

リバークルーズ

リバークルーズはシンガポールの街中をクルーズするものです。

日本でいうところの屋形船。(提灯までついてました。わら

料金は日本円で1600円くらいだったかな。

 

時間帯によってはマリーナベイサンズのナイトショーを船の上という特等席から見ることができます。ただ、料金は高いです。

あとは席が各時間帯による先着順なので早く並ばないと良い席が取れないので要注意。

 

なので、僕たちはマーライオン付近で見ました。そこまで混んでいないし無料で見れるので穴場です。

 

まとめ

今回紹介した観光地はどこもオススメですが、ガーデンバイザベイは必見なので訪れた際には是非。

 

ラスト1回分まとめるのでそちらも期待して待っていてください。